<< 諏訪大社御柱祭で柱から落下、4人が死傷(読売新聞) | main | <停電>配電機器にヘビ 大阪・枚方で最大2時間(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<金星探査機>あかつきが地球撮影 25万キロから鮮明画像(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、H2Aロケット17号機で21日早朝打ち上げられた金星探査機「あかつき」が撮影した地球の画像を公開した。毎日、月までの距離にほぼ等しい約40万キロずつ地球から遠ざかっており、搭載した観測機器の点検を兼ねて「去りゆく地球」をとらえた。

【写真と図説で見る】日本初の金星探査機「あかつき」とは

 撮影したのは地球から約25万キロの位置。気象衛星(約3万6000キロ)よりはるかに遠いが、中間赤外カメラの画像では日本付近を覆う梅雨雲や南極大陸の姿が判別できた。紫外線カメラは大気の上層部、近赤外線カメラは雲の下を撮影。金星の大気をさまざまな手段で観測する機能が正常であることが確認された。

 あかつきは、金星に到達する12月まで暗い宇宙を飛び続ける。打ち上げが正確で軌道修正をせずに済んだため、撮影が可能になった。中村正人プロジェクトマネジャーは「探査機が打ち上げ直後に観測機器を動かすのは異例。金星に着くまで、山場はもうありません」と笑顔を見せた。

 あかつきと一緒に打ち上げられた世界初の宇宙ヨット「イカロス」も順調に飛行中。あかつきを追いかける形で金星に向かっており、6月上旬には帆を広げられるという。【山田大輔】

【関連ニュース】
【写真特集】あかつきが飛び出す姿を写真で
【写真特集・日本の宇宙開発】月探査機かぐや 迫る月面、1分おき撮影 最後の映像公開
【宇宙の神秘】ハッブル望遠鏡が撮影した宇宙の神秘的画像
【写真特集】映画のようにかっこいい NASA ミッションポスター
【写真で見る】日本の実験棟「きぼう」はこうして打ち上げられた

<サクランボ>4年ぶり豊作 山形県の対策推進協予測(毎日新聞)
豪華施設、有価証券…裕福な仕分け対象公益法人(読売新聞)
診療報酬引き上げ、民主が公約に明記へ(読売新聞)
この国をどうやって守る 本気で防衛論議を(産経新聞)
室生寺金堂、内陣まで特別公開…仏像群を間近に(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 00:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
債務整理
クレジットカード現金化 比較
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    カナ (08/28)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    めたぼ (07/15)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    最近の流行 (05/12)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    リンデル (01/15)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    カドルト (01/09)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    リョータ (12/25)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    パイン (12/11)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    ちんたまん (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM